回答

仮想環境管理用コントロールパネル(PPPもしくは、VZPP)から、下記手順にて対象ファイルもしくは、対象ディレクトリを削除することができます。
仮想環境管理用コントロールパネル(PPPもしくは、VZPP)のログイン方法につきましては、下記URLをご参照ください。

<Parallels パワーパネル (PPP) ご利用マニュアル>
https://spt.clara.jp/manual/server/ppp/login/
※利用対象サービス(KUSANAGI with Cube・Flex Mini Cube・Flex Web・Flex Mini2、一部のFlex専用サーバ)

<Virtuozzo パワーパネル (VZPP) ご利用マニュアル>
https://spt.clara.jp/manual/server/vzpp/login/
※利用対象サービス(Flex Mini環境下のみ)

ご契約サーバのディレクトリおよび、ファイルの削除方法につきましては、仮想環境管理用コントロールパネルにログインしていただき、その後、左端のメニューより[ファイルマネージャ]をご選択いただくことによりご確認いただけます。

例)ファイルの削除対象
/tmp/test.txtファイル

ファイルの容量を確認したい対象ディレクトリ(/tmp/)を選択。

対象ファイル(test.txt)の左側のチェックボックスを選択。

「削除」を選択します。

※誤ってサーバの動作に必要なファイルを削除された場合のレストア(バックアップデータからの復旧
作業)は、弊社営業時間内(平日10時~18時)のみ承ることができます。あらかじめ、ご了承ください。

その後、「選択したファイルを削除してもよろしいですか?」を「はい」をご選択いただくことで
ファイルが完全にサーバ上から削除することができます。

なお。仮想環境管理用コントロールパネル(PPPもしくは、VZPP )をご利用いただくことで、
ブラウザからサーバ全体のディスク使用容量等のリソースをご確認いただくことができます。


<PPPの場合のリソース利用状態の確認手順>
https://spt.clara.jp/manual/server/ppp/monitor-resource/

<VZPPの場合のリソース利用状態の確認手順>
https://spt.clara.jp/manual/server/vzpp/monitor-resource/