Webmin から以下の操作をおこなっていただくことで、メールキューを削除いただくことが可能でございます。メールキューとは、送信待ちのメールを指します。

1.Webmin にログイン
2.その後[サーバ] → [Postfix の設定]を選択
3.表示件数が標準ですと20件表示となるため、表示上限を変更します。
4.[モジュール設定]を選択

5.次の画面の表示上限20件から、500件程度に変更いただき、画面下の[保存]ボタンを選択
また、メールキューの表示の高速化のため、以下のとおり postqueue コマンドのフルパスへ
変更します。

変更前    postqueue
変更後   /usr/sbin/postqueue

6.削除対象のメールキューの左側にチェックを選択し、[選択したメッセージの削除]を選択します。
  ※誤って削除された場合は、弊社のバックアップデータからも戻せません。
     内容を慎重にご判断いただき選択をいただきますようお願いいたします。

7.次の画面に削除の確認画面が表示されます。問題なければ[Delect Messages]を選択いただくとメールキューが、完全に削除されます。

以上となります。