1.[システム]-[ユーザおよびグループ]-[新しいユーザを追加]を選択します

サーバにメールアドレスを追加するには「システム」をクリックし、「ユーザおよびグループ」をクリックし,「新しいユーザを追加」を選択

※「ユーザおよびグループ」を選択すると、既に設定されているユーザの一覧が表示されます。
新たにユーザを追加した場合にはこの表に追加されます。
初期状態で表示されているユーザはシステム内部で使用されますので、決して削除しないでください。

2.新しいメールアドレスを設定します

メールアドレスの設定方法

下記のような画面が表示されますので、以下の通りに設定して下さい。

ユーザ名 作成したいユーザ名をアルファベットで入力して下さい。
ユーザ名には32文字以内の半角英数字(小文字のみ)および「-」「.」の組み合わせが利用できます。
シェル 「/bin/false」を選択します。
パスワード 「パスワード」では「通常のパスワード」を選択し、当該ユーザが利用するパスワードを英数字記号8文字以上で設定します。
特に文字数に関する制限は行っておりませんが、※メールアドレスのパスワードにつきましては、8文字以上の英数字記号をランダムに組み合わせた文字列のご入力をお願いします。
パスワードは第三者に推測されない文字列をご設定下さい。

設定が完了したら、それ以外の部分の設定は変更せず、画面左下の「作成」をクリックします。

以上で、サーバ側のメールアドレスの設定は完了となります。

3.ご利用のメールソフトの設定

後に、下記のリンクをご参照いただき、ご利用のメールソフト側の設定をお願い致します。
メールソフトの設定をする

ご利用中のメールサーバが第三者に不正中継され、弊社での対応ご希望の場合は、不正侵入レスキューサービスのお申込みをいただく場合がございますのであらかじめご了承ください。なお、お客様側でご対応される場合は費用は発生いたしません。
不正侵入レスキューサービスのお申込み

なお、不正中継される事象を緩和させるサービスと致しまして、下記サービスがございますのでご検討をお願い致します。

ブルートフォースブロッカー

以上で、メールソフトの設定は完了となります。