回答

仮想環境管理用コントロールパネル(PPPもしくは、VZPP )をご利用いただくことで、ブラウザから変更が出来ます。なお、SSH および VZPP や、PPPのいずれによる作業におきましても、お客様にてアップロードされたファイル以外のパーミッションを変更する場合は、Linux に関する技術的な知識が必要でございます。

※お客様の実施した変更により、サーバが正常に起動しないなどの不具合が発生する場合もございます。そのため、作業はお客様の責にてご実施ください。

仮想環境管理用コントロールパネル(PPPもしくは、VZPP )のログイン方法につきましては、下記URLをご参照ください。

仮想環境コントロールパネル

ご契約サーバのファイルのパーミッションのご変更につきましては、 PPPもしくは、VZPPにログインしていただき、左端のメニューより[ファイルマネージャ]をご選択いただくことによりご確認いただけます。

パーミッションを変更したい対象ファイルを選択後、対象ファイルの右側から3番目のアイコン(プロパティ)をクリックいたします。
次の画面で、「パーミッション」といった項目からご設定をいただくことでご変更可能でござ います。

なお、PPPの操作方法につきましては、以下のURLも併せてご参照ください。

Parallels パワーパネル (PPP) ファイルマネージャ機能