(例)ファイルマネージャ上で、Pleskのメールログ(/usr/local/psa/var/log/maillog)を確認する場合

※ Plesk11 以前のメールサーバのログは、( /usr/local/psa/var/log/maillog )となります。
※ Plesk12 以降のメールサーバのログ は、( /var/log/maillog )となります。
※ Webmin もしくは、コントロールパネルがないサーバのメールログは、( /var/log/maillog )となります。

各種のログのパスにつきましては、以下のURLをご参照ください。

ファイル・ディレクトリパス・プログラムのパスについて

1.左側のコンテナ管理メニューより、[ファイルマネージャ]をクリックする

2.対象ディレクトリ/usr/local/psa/var/log/まで移動

※maillogファイルが、現在のメールログ。 
maillog.processedファイルは一世代前のメールログとなります。
maillog.processed.1.gzファイルは、二世代前のメールログとなります。

※「アクション」列の各アイコンの内容と致しましては、以下のとおりでございます。

  • 一番左のアイコンは、対象ファイルの「パーミッションの変更」アイコンとなります。
  • 真ん中のアイコンは、対象ファイルの「ダウンロード」アイコンとなります。
  • 一番右側のアイコンは、対象ファイルの「内容の編集」アイコンとなります。

真ん中のアイコン選択いただくことで、メールログ自体をご利用のPCにダウンロードをおこなうことができます。 
ダウンロード後、テキストエディタ等で開いていただくことで内容をご確認いただくことができます。