ファイル・ディレクトリパス

標準ファイル・ディレクトリパスを書き換えた場合、サーバの動作に影響が発生することがございます。書き換えを行う場合はお客様の責にて行っていただきますようお願いいたします。

Plesk をご利用の場合

Apacheの設定ファイル/etc/httpd/conf/
/etc/httpd/conf.d/
/var/www/vhosts/ドメイン名/conf/
Apacheのログ/var/www/vhosts/ドメイン名/statistics/logs/
Plesk12以降のメールサーバのログ ※1
/var/log/maillog
Plesk11以前のメールサーバのログ ※1
/usr/local/psa/var/log/maillog
一般的なログファイル
/var/log/
HTML(HTTP)の標準パス
/var/www/vhosts/ドメイン名/httpdocs/
SSL(HTTPS)の標準パス
/var/www/vhosts/ドメイン名/httpsdocs/
CGIの標準パス
/var/www/vhosts/ドメイン名/cgi-bin/
Plesk 12以降のFTPログパス ※1
/var/log/plesk/xferlog
Plesk 11以前のFTPログパス ※1
/usr/local/psa/var/log/xferlog

※1 Pleskのバージョンを確認する方法がございますのでご参照ください。

使用しているPleskのバージョンを確認する方法を教えてください

Webmin をご利用の場合

Apacheの設定ファイル
/etc/httpd/conf/
/etc/httpd/conf.d/
Apacheのログ
/var/log/httpd/
メールサーバのログ
(sendmail の場合)
/var/log/maillog
一般的なログファイル
/var/log/
HTML(HTTP,HTTPS)の標準パス/var/www/html/
CGIの標準パス
/var/www/cgi-bin/

プログラムのパスについて

CGIなどでご利用いただくプログラムのパスをご案内いたします。

sendmail
/usr/sbin/sendmail
perl
/usr/bin/perl
htpasswd
/usr/bin/htpasswd


なお、プログラムの設定方法・動作についてはサポート対象外となっておりますので、お客様の方で設定してご利用いただきますようお願いいたします。

ファイル・ディレクトリの推奨パーミッション

以下に主な推奨パーミッションをご案内いたします。
また、推奨パーミッションはご利用のコントロールパネルによって異なります。

Plesk をご利用の場合

通常ディレクトリ・ファイル通常のディレクトリ
705 または 755
HTML/画像ファイルなど
644
CGI関連CGIファイル
705 (※707 または 777では CGI は動作しません)
CGIを格納するディレクトリ
705 または 755(※707 または 777ではCGIは動作しません)
CGIで書き込むディレクトリ
705 または 755
CGIで書き込むデータファイル
600
PHP関連
PHPファイル
644
PHPを格納するディレクトリ
705 または 755
PHPで書き込むディレクトリ
707 または 777
PHPファイル
644

Webmin をご利用の場合

通常ディレクトリ・ファイル通常のディレクトリ
755
HTML/画像ファイルなど
644
CGI関連CGIファイル
755
CGIを格納するディレクトリ
755
CGIで書き込むディレクトリ
777
CGIで書き込むデータファイル
666
PHP関連
PHPファイル
644
PHPを格納するディレクトリ
755
PHPで書き込むディレクトリ
777
PHPファイル
666

※CGIはapacheユーザ権限で動作します。SuExecは無効です。
※PHPはモジュール版で、初期設定ではsafe_modeが有効となっています。


なお、プログラムの設定方法・動作についてはサポート対象外となっておりますので、お客様の方で設定してご利用いただきますようお願いいたします。