[カテゴリ一覧へ戻る]


回答

公開日:2021年8月2日
更新日:2021年10月26日

CentOS5以下はTLS1.2以上がご利用できませんのでサーバのご移行が必要となります。
CentOS6もしくは、CentOS5以下をご利用のお客様は、OSサポートが終了していることもあり、以下の後継サービス等へのご移行を推奨させていただいております。

<LGプラン>
https://cloud.clara.jp/plan/lg-plan/
※「AlmaLinux 8もしくは、RHEL8」から選択可能でございます。

・<Clara Cloud Flexシリーズ
https://cloud.clara.jp/plan/cc-flex/
※「AlmaLinux 8もしくは、CentOS 7」から 選択可能でございます。


OSのサポート期限につきましては、以下のURLをご確認ください。

<OSに関するご案内>
https://spt.clara.jp/other/os-info/

※コントロールパネルにPleskおよび、Webminやコンパネなしのいずれかをご選択いただくことができます。コントロールパネルにPleskをご選択された場合に、関連するFAQと致しましては以下なります。

・<Plesk Obsidian : Let’s Encrypt をインストールして、各ドメイン毎にメール、WebそれぞれにSSLを使いたい>
https://spt.clara.jp/ufaqs/id-7503/

・<Plesk Onyx : メールサーバに対してLet’s Encryptで作成したSSL証明書を有効化したい>
https://spt.clara.jp/ufaqs/id-6637/

サーバのご移行が難しい場合につきましては、弊社では移行代行サービスを提供しておりますのでご検討をいただきますようお願いいたします。

<移行代行サービス>
https://www.sthark.com/migration/

Category: メール