[カテゴリ一覧へ戻る]


回答

各属性JPドメインは、ドメインの種類に応じて取得条件がございます。取得条件につきましては、弊社ドメイン担当までお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

回答

日本語汎用JPドメインは取得可能でございますが、日本語gTLDドメインは弊社では取り扱いをしておりません。
弊社で、その他のドメインを取得ご希望の場合は、ドメインを取得するよりお申込みをいただきますようお願いいたします。

回答

gTLD ドメイン名には、取得条件はございません。
取得時に以下の情報をご連絡頂けましたら、どなたでも取得頂けます。
弊社で、ドメインを取得ご希望の場合は、ドメインを取得するよりお申込みをいただきますようお願いいたします。

登録者名(日本語) ドメイン名登録者の名称
登録者名(英語) 「登録者名」の英語名称
郵便番号 登録者の所在地の郵便番号
都道府県 登録者の所在地の都道府県
住所 登録者の所在地の住所
電話番号 ドメイン名の登録に関する責任者
E-mail 登録者のメールアドレス

回答

汎用JPドメインは、個人でも組織でも、日本に住所があれば登録可能です。また、取得時には以下の情報が必ず必要となりますので、事前にご確認くださいますようお願い致します。なお、登録できるドメイン名の数に制限はありません。
弊社でドメインを取得ご希望の場合は、ドメインを取得するよりお申込みをいただきますようお願いいたします。

登録者名(日本語) (公開) ドメイン名登録者の名称
登録者名(英語) (公開) 「登録者名」の英語名称
登録担当者 (公開) ドメイン名の登録に関する責任者
郵便番号 (公開) 登録者の所在地の郵便番号
都道府県 (公開) 登録者の所在地の都道府県
住所 (公開) 登録者の所在地の住所
電話番号 (公開) ドメイン名の登録に関する責任者
E-mail (公開) 登録者のメールアドレス
注意:公開となっている項目につきましては、whois上にて情報が公開されます。  

回答

メール件名、及び本文全てが英文のメールのため、迷惑(SPAM)メールとして判断されてしまっている場合がございます。
大変お手数ですが、迷惑(SPAM)メールとしてフィルタリングされているかのご確認をお願いいたします。
ご確認頂きましても確認できない場合には、何らかの問題が発生している可能性がございますので、お手数ですが弊社テクニカルサポートまでご連絡下さい。

回答

中国で登記された法人以外では、CNドメインは取得できません

対象サービス
CNドメイン(中国ドメイン)

回答

以前はCNドメインは中国人の個人名義で取得可能でしたが、現在は中国で登記された法人名義以外では取得できません。

対象サービス
CNドメイン(中国ドメイン)

回答

中国のドメイン名の管理はCNNIC(China Network Information Center)が行っています。CNNICは中国政府の工業情報化部の管理下の組織です。

対象サービス
CNドメイン(中国ドメイン)

回答

セカンドレベルにはAC(研究機関)、COM(企業)、EDU(教育機関)、GOV(政府機関)、NET(インターネットネットワーク)、ORG(非営利組織)、MIL(軍事組織)の各組織種別ごとの属性タイプと、BJ(北京)などの省、自治区、直轄市の略称がつく地域タイプとがあります。またドメイン名.CN という形式もあります。

対象サービス
CNドメイン(中国ドメイン)

回答

文字数は1文字以上最大63文字です。ただし1文字のドメイン名は全て既に取得されています。文字数には.cnの文字列分は含みません。AからZまでのアルファベットと0~9までの数字、及び-(ハイフン)が使用可能ですが、文字列の最初と最後にハイフンを利用することはできません。いずれも半角文字のみで、大文字と小文字は区別しません。

対象サービス
CNドメイン(中国ドメイン)

回答

CNNICによれば、国家の安全・統一・国家機密などを脅かす文字列は使用できないことになっています。また中国政府や中国共産党への批判、迷信・中国政府への反体制的な言論・宗教・民族活動などについても厳しく制限されています。その他、猥褻な用語、賭博・暴力・犯罪教唆に繋がる単語も同様の取り扱いです。

対象サービス
CNドメイン(中国ドメイン)

回答

ドメイン名の取得数の制限はありません。

対象サービス
CNドメイン(中国ドメイン)

回答

クララオンラインはCNNICの正規レジストラであるIP Mirror社とのビジネスパートナー関係にあり、同社を通じてCNドメインの取得を行っております。

対象サービス
CNドメイン(中国ドメイン)

回答

CNドメインを申請されるお客様が中国法人名義である場合には、以下の書類と情報が必要となります。

  • Business License(営業許可証)のコピー
  • Certificate of Approval for Establishment of Enterprises with Foreign Investment(外商投資企業認可証書)のコピー
  • Organization Code Certificate(企業組織機関コード証明書)のコピー
  • 登録担当者ID(中国本土内で登録された正式な身分証明書)のコピー
  • 工業情報化部によるICP登録(備)の番号

工業情報化部によるICP登録が無い場合にはWebサイトの開設ができません。

回答

中国国際経済貿易仲裁委員会(CIETAC)ドメイン名係争解決センターと、香港国際仲裁センターがCNNICのドメイン名の紛争解決機関として指定されています。

対象サービス
CNドメイン(中国ドメイン)

回答

1組織が取得できる 【 NE.JP / GR.JP を除く属性型JPドメイン】は1ドメインと定められています。1組織で複数の属性型JPドメインを取得することは出来ません。

ご参考情報:株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
属性型(組織種別型)・地域型JPドメイン名登録等に関する規則
第9条

Load More