(2020年8月5日 17時更新)

2019年12月末より、Plesk11及び9をご利用いただているサーバにおいて、アンチウィルスソフトである Parallels Premium Antivirus(Dr.Web)を設定しているメールアドレスにて、古いOffice製品の拡張子ファイル(.xls , .ppt形式等)を添付したメールが送受信できない事象が発生しておりました。

本事象につきまして、現在(2020年1月段階)では、復旧していることを確認しております。
2020年8月5日時点で同事象の再発が発生しております。

本件につきまして、Pleskベンダーまで確認を行いましたが、Plesk11及び9についてはサポート提供が終了していることから、本事象に関する明確な回答をいただく事が出来ませんでした為、今後も同様の事象が発生する可能性がございます。

Plesk12以前のバージョン(8系から12系まで)につきましては、Pleskベンダーのサポート提供が終了しております為、できるだけお早めにPleskの最新バージョンを搭載したサービスへのお乗り換えをお勧めいたします。

サーバをお乗り換えをいただくことにより、同時にOSのサポート期間(2024年6月30日まで)も延長されるメリットもございます為、ご検討の程お願い申し上げます。

各Pleskのバージョン毎のベンダによるサポート終了予定日を教えてください。


発生している事象

現在、アンチウイルスソフトであるParallels Premium Antivirus(Dr.Web)を設定しているメールアドレスにおいて、古いOffice製品の拡張子ファイル(.xls 及び .ppt形式等)を添付したメールが送受信できない事象が発生しております。

一般的に、サポートが終了したOffice製品を使い続けること自体が、PC等のセキュリティリスクを生む結果となります。詳細につきましては、Microsoft社のURLもあわせてご参照いただきますようお願い致します。

<ご存じですか? Office にはサポート期限があります>
https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article-office2010-eos.aspx?activetab=office%3aprimaryr13

送信者へ返送されるエラーメールのサンプル

https://i1.wp.com/www.sthark.com/images/2018/10/drweb.png?w=1080&ssl=1

本事象の回避策

本事象への暫定的な回避策といたしましては、Officeファイルの拡張子を『.xlsx または .pptx形式等』へ変更いただくか、Pleskにてアンチウィルスソフトを利用する設定を解除いただければと存じます。

古いOffice製品(2003)の拡張子ファイル(.xls , .ppt形式等)は既にMicrosoft社のサポートが終了してます。
詳細につきましては、以下のリンクをご確認ください。
Office 2003 のサポートは終了しています
そのため、Office製品のサポートが切れていない添付ファイルでのご利用をいただきますようお願い致します。もしくは、オンラインストレージ等をご利用いただきますようお願い致します。

メールアドレス単位でアンチウィルス機能を無効化する操作方法(Plesk 11 の場合)

  1. Plesk へログイン
  2. [ドメイン] を選択
  3. 対象ドメインの右側の [コントロールパネル] を選択
  4. 画面上部 [メール] タブを選択
  5. 対象のメールアドレスを選択
  6. [アンチウィルス] タブを選択
  7. [このメールアドレスに対してアンチウイルス防御を有効にする] のチェックを外し、[OK] を選択

メールサーバ全体でアンチウィルス機能を無効化する操作方法(Plesk 11 の場合)

  1. Plesk へログイン
  2. [ツールと設定] を選択
  3. [メールサーバ設定] を選択
  4. [アンチウイルス設定] を [なし] へ変更し、[OK] を選択