[カテゴリ一覧へ戻る]


回答

Internet Explorer 9 のブラウザで Webmin に接続ができない現象は、マイクロソフト社の更新パッチ (KB2661254) が適用されInternet Explorer で 1024ビット未満の暗号キーをブロックする仕様になったため、発生しております。

Webmin の SSL証明書 (自己証明書) は、標準で512ビット数の暗号キーで作成されているため、上記の仕様ではブロックされてしまいます。

Webmin のSSL証明書(自己証明書)の暗号キーを 512ビットから、1024ビット以上へ変更することで、本現象は解消します。
作業を希望されるお客様は、お客様名・対象サーバのホスト名・IPアドレスを記載いただき、(support@clara.ne.jp)までメールでご依頼下さい

※弊社での作業は、自己証明書の暗号キーの鍵長を2048ビットで再作成する作業となります。
    Webminに対して正式な証明書を作成する作業ではございませんので、あらかじめご承知ください。
    Webminに対して正式な証明書をご導入いただく場合は、有償となります。

Category: Webmin

Load More