[カテゴリ一覧へ戻る]


回答

「Plesk」と「Webmin」はどちらもブラウザ上でLinuxのシステム管理ができるコントロールパネルで、簡単なマウス操作や入力で設定が可能です。ターミナル上で行うコマンドラインでの作業に比べ、比較的簡単に作業をすることができます。サーバシステムの管理を容易にするこの2つツールの違いは以下となります。

比較内容 Plesk Webmin
料金 仮想共用サーバ「Flex シリーズ」はサービス料金にライセンス料が含まれています。
専用サーバは有料
10・30・無制限【専用サーバのみ)ドメイン版がございます。詳細なご料金につきましては、上記リンクをご確認ください。
無料
難易度

[初心者~中級者]
Windowsのようなグラフィカルなインターフェイスで操作、ほぼすべての管理をブラウザで上でおこなえます。
メールアドレス・ドメイン管理を得意とする。サーバ内のカスタマイズ対応は、不可など制限がございます。

[上級者]
比較的技術者向け。ほぼLinuxの機能を利用でき、柔軟であるが、自由度が高いため初心者には難しい。
ドメイン管理 複数ドメインを管理可能 1ドメインのみ管理可能
複数ドメインの管理にはサーバ管理の技術が必要
サーバのホスト名と同一ドメインのみまでが、サポート範囲となります。
ウェブサーバ Apache Apache

Webを公開するディレクトリ
(ドキュメントルート)

/var/www/vhosts/”ドメイン名”/httpdocs/ /var/www/html/
ウェブサーバの設定変更
ドメインごとに vhost.conf を作成して設定可能 (ssh作業が必要)

httpd.confの編集も可能
サーバプログラムのカスタマイズ ×
お客様の責任において、サーバプログラムの入れ替え可能
送信メールサーバ Plesk 8.x    : qmail
Plesk 9.x    : Postfix
Plesk 10.x  : Postfix 
Plesk 11.x  : Postfix
Plesk 12.x  : Postfix
Plesk Onyx : Postfix
Postfix
受信メールサーバ courier-imap dovecot
メール認証時のユーザ名 メールアドレス名すべてを入力
例)info@example.comメールアドレスの場合
info@example.com
メールアドレス名の@より左側の文字だけ入力
例)info@example.comメールアドレスの場合
info
メールアドレスの管理
メーリングリストの利用
簡単に追加削除が可能です

設定ファイルの編集が必要です
メールからの
データ受け渡し
×
動作保証外となります

設定ファイルの編集で可能です
その他 MySQL, PHP, BIND, MTA(qmail or postfix), mod_ssl も同時に無償インストールされます。 設定ファイルを直接書き換え可能
Category: Webmin

回答

Webmin環境からPlesk環境への変更は可能です。
ただしサーバを構成するソフトウェアの環境が異なるため、Webmin環境からPlesk環境への変更の場合にはサーバの初期化(クリーンインストール)が必要となります。
この場合、サーバ上のデータを一度完全に消去させていただき、改めてOSを導入させていただいた上でPleskをインストールさせて頂きます。
クリーンインストールは、専用サーバサービスの場合32,400円/回、VPS/FPSサービスの場合は10,800円/回にて承らせていただいております。
なお、完全にサーバ上のデータが削除されますので、作業前にお客様にてデータのバックアップを行って頂けますようお願い申し上げます。弊社では作業前にバックアップを行わせていただきませんのでご注意下さい。

申請方法
作業をご希望のお客様は、support@clara.ne.jpまで、ご契約者様名、ご契約番号、サーバのホスト名、IPアドレスの情報を添えてご連絡ください。

Category: Webmin

Load More