[カテゴリ一覧へ戻る]


回答

接続方法の違いは以下になります。

この接続方法については、接続元制限解除等の設定をする際必要となります。

▼IPアドレス

例:192.0.2.1

特定のIPアドレスを指定する事でDNS(ドメインネームサーバ)の設定に影響され難く、安定した接続が可能です。但し、インターネット接続プロバイダとのご契約が固定IPアドレスではないお客様に対しては、プロバイダ単位での設定をお勧めいたします。

▼ネットワーク

例:192.0.2.0/24 もしくは 192.0.2.0/255.255.255.0

IPアドレスのみの設定よりも接続元の許可範囲が広い設定でございます。小規模のネットワークを構築しているお客様に適した設定です。ネットワークアドレスがご不明の場合は、ネットワーク管理者様又はお使いのプロバイダにご確認ください。なお、あまり広いネットワークを許可すると、セキュリティの低下を招く恐れがございますのでご注意ください。

▼逆引きホスト名

例:HOST1.EXAMPLE.COM

DNSに登録されているIPアドレスに対応付けされた逆引きホスト名にて許可する設定でございます。特に理由が無い限りあまり利用されません。なお、この設定につきましてはDNSサーバにトラブルが起きた場合には、接続できない恐れがございますのでご注意ください。

▼プロバイダ

例:.EXAMPLE.COM

インターネット接続プロバイダのご契約が固定IPアドレスとしてご利用されていないお客様向け(インターネットへ接続の度にお客様の接続元IPアドレスが変わる場合)の設定でございます。インターネット接続プロバイダの逆引きホストに含まれるドメイン名にて、そのプロバイダからのみ接続を許可する方式です。許可される範囲は上記3項目よりも広くなりますが、固定IPアドレスをご利用でない場合には、この方式で設定いたします。

回答

クララオンラインのLinux専用サーバサービス、仮想共用サーバサービス(FPS/VPS/Flex Mini /Flex Mini2シリーズ/Flex Webシリーズ)、SolaCloud サービスでは、セキュリティ保護のためサーバに接続できる接続元を制限しています。※1
ご開通の段階ではお客様の接続元もアクセスを制限しているため、これを解除して頂いた上でなければサーバをご利用頂くことができません。※2

ご開通の段階ではお客様の接続元もアクセスを制限しているため、これを解除して頂いた上でなければサーバをご利用頂くことができません。※2

そのため、サーバのお申し込み時や新たなネットワークからのアクセスが必要になった場合には、お客様がアクセスをされている接続元のリストを弊社にご連絡頂く必要がございます。

接続元設定を弊社にご依頼いただく場合は、下記 URLのご案内を参照下さい。

SSH・FTPのご利用方法

https://spt.clara.jp/manual/web/server-access/

※1 弊社にてお客様サーバへの接続制限を実施しているサービス・ポートは、「SSH」「FTP」「Webmin」「Pleskバージョン8系、Pleskバージョン9系」となります。

※2 Flex Mini Cube シリーズ、KUSANAGI with Cube シリーズ、Flex Web シリーズ、Flex Mini 2 サービス、Sola Cloud Nano , Flex Mini , VPS , FPS サービスに限り、特にお客様より事前にご指示いただかない限り、ご開通時は SSH / FTP / Webmin サービスにて .jp .bbtec.net からの接続元情報が開放されております。

また、逆引きホスト名が設定されていないIPアドレス (主に海外の接続元環境な ど) や、接続元 .jp と .bbtec.net 以外の接続元 (例えば ******.net など) から 接続を行う場合は、同様に設定のご依頼をいただく必要がございます。

対象サービス
Linux専用サーバ / FPS / VPS  Flex Mini / Flex Mini 2 / SolaCloud / Flex Web /KUSANAGI with Cube / Flex Mini Cube

Load More