[カテゴリ一覧へ戻る]


sendmail、perlのパスについては以下のパスとなります。

sendmail /usr/sbin/sendmail
perl /usr/bin/perl

なお、各種パス等につきましては以下URLも、併せてご参照ください。

ファイル・ディレクトリパス

なお、以上の内容につきましてはサーバのご開通時にお送りいたしております「アカウント設定完了のお知らせ」にも記載させていただいておりますので、併せてご確認ください。

 

弊社のサーバのご開通時に、メールで「アカウント設定完了のお知らせ」(拡張子.pdf ) を添付ファイルにてお送りさせていただいております。
  
Flex Mini Dolce Cube サービス ( コントロールパネルにPlesk を選択した場合)の「アカウント設定完了のお知らせ」のサンプルとなります。

なお、セカンダリDNSの設定手順につきましては、以下のリンクをご参照ください。
▼セカンダリDNSサービスのご利用方法

また、Pleskや、Webminの初回アクセス時には、SSL証明書のエラーが表示されます。その際には、以下のFAQをご参照ください。
Plesk・Webminのログイン画面を閲覧すると「セキュリティ証明書に問題があります」と警告がでてログインできません。

なお、「アカウント設定完了のお知らせ」自体をご紛失された場合は、以下のFAQをご参照ください。

▼パスワードが分からなくなりました。教えてもらえますか?

 

回答

◆メーリングリストの作成◆
新しいメーリングリストを作成するときは、 Mailman 管理用URLから、「新しいメーリングリストを作成する」をクリックします。
Mailman 管理用URLと認証パスワードは、アカウント設定完了のお知らせに記載されております。
【Mailman 管理用URL】
http://www.<お客様のドメイン名>/mailman/admin

ここでメーリングリストを作成した後に、Mailmanの個別の管理アドレスにログインして、各種設定を行います。
ログインパスワードは、作成時に指定いただいた文字列をご使用ください。
【メーリングリスト 管理用URL】
http://www.<お客様のドメイン名>/mailman/admin/<メーリングリスト名>

◆エイリアスの設定◆
メーリングリスト作成後に、エイリアスの設定(Webminもしくは、SSHで行います)を行います。

【Webmin上での設定】
・Webmin の [サーバ] から、[Sendmail の設定] を選択します
。 ・[メール エイリアス (aliases)] を選択します。
・ページの下にある [ マップを手動で編集 ] を選択します。
※編集前に、必ず記載内容のバックアップをお願い致します。

・表示されたテキストボックスの最後に、送信されてきた設定を追記します。

◆メーリングリスト(test-ml)の場合の追記例 (サーバ OSがRHEL3、CentOS3の場合)
## test-ml mailing list
test-ml: “|/var/mailman/mail/mailman post test-ml”
test-ml-admin: “|/var/mailman/mail/mailman admin test-ml”
test-ml-bounces: “|/var/mailman/mail/mailman bounces test-ml”
test-ml-confirm: “|/var/mailman/mail/mailman confirm test-ml”
test-ml-join: “|/var/mailman/mail/mailman join test-ml”
test-ml-leave: “|/var/mailman/mail/mailman leave test-ml”
test-ml-owner: “|/var/mailman/mail/mailman owner test-ml”
test-ml-request: “|/var/mailman/mail/mailman request test-ml”
test-ml-subscribe: “|/var/mailman/mail/mailman subscribe test-ml”
test-ml-unsubscribe: “|/var/mailman/mail/mailman unsubscribe test-ml”


◆メーリングリスト(test-ml)の場合の追記例 (サーバ OSがRHEL4、CentOS4以降の場合)
## test-ml mailing list
test-ml: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman post test-ml”
test-ml-admin: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman admin test-ml”
test-ml-bounces: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman bounces test-ml”
test-ml-confirm: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman confirm test-ml”
test-ml-join: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman join test-ml”
test-ml-leave: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman leave test-ml”
test-ml-owner: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman owner test-ml”
test-ml-request: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman request test-ml”
test-ml-subscribe: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman subscribe test-ml”
test-ml-unsubscribe: “|/usr/lib/mailman/mail/mailman unsubscribe test-ml”

※既存の設定を削除しないようにご注意ください。
※先頭文字の前スペース等文字を含めないでください。
既存の設定を削除すると他のエイリアス(転送メールアドレス)や メーリングリストが動作しなくなります。


・[保存] ボタンをクリックします。
・[保存して適応] ボタンををクリックします。
その後、メールサーバ(postfixもしくは、sendmail)を再起動します。

【SSH上での設定】 SSHでログインいただき、rootアカウントにて以下のコマンドを実行します。
【リストを作成する時】
/var/mailman/bin/newlist [リスト名]
【リストを削除する時】
/var/mailman/bin/rmlist [リスト名]

Category: Webmin

Load More