[カテゴリ一覧へ戻る]


回答

サブミッションポートをにてメールを送信しようとする際、以下のいずれかのエラーメッセージが出る場合は、
以下の注意点についてご確認ください。

エラーメッセージ例
535 auth failure
553 sorry, that domain isn’t in my list of allowed rcpthosts (#5.7.1)
530 5.7.0 Authentication required

※注意点
アカウント名に誤りがある場合があります

サーバがPlesk 環境の場合、SMTP 認証のアカウント名は「アカウント名@ドメイン名」というメールアドレスと同じ形式を指定する必要があります。メールソフトのアカウント名に@(アットマーク)の左側のみを指定している場合は、メールアドレスと同じものを指定してください。Webmin 環境の場合は、@の左側のみを指定してください。


パスワードに誤りがある場合があります
パスワードは大文字小文字を判別します。再度、注意深くパスワードを入力しておためしください。


SMTP認証が設定されていない可能性があります
サブミッションポートでメールを送信する際は、SMTP 認証が必須となっております。(*)
設定マニュアルを参考に、メールソフトにてSMTP 認証の設定を有効にするように修正してください。
メールソフト設定マニュアル(各メールソフトの「ユーザ認証設定」を参照してください)
メールソフトの設定

そのほか
設定マニュアルを参考に、メールソフトの設定に誤りがないか確認をしてください。

(*)… 一部のサーバでは、サブミッションポートにてSMTP 認証が必須ではない設定になっている場合がございますが、情勢の変化により、現在はSMTP 認証が必須になる設定でご提供しております。
迷惑メール送信防止のための措置でございますので、何卒ご了承いただけますようお願い致します。

以上の注意点をご確認いただいても解決できない場合には、メールソフトの設定とメール送信時に表示されるエラーメッセージを、弊社サポートまでご連絡ください。
また、可能でございましたら、設定画面のスクリーンショットをお送りいただけますでしょうか。

– メールソフト名・バージョン
– 送信サーバ名:
– 受信サーバ名:
– アカウント名名:
– SMTP認証設定:

Category: メール

問題点
既に接続元が解除されているアクセス元からFTPサーバへのアクセスができません。パスワードの入力間違え等のエラーメッセージは出ず、接続されない状況です。

■解決方法

FTPソフトの設定を以下のように変更することで改善される場合があります。
お使いのFTPソフトにてファイルのLISTコマンドの変更及び、PASVモードの OFF/ONをお試しください。

FFFTP の場合

[設定変更][高度]「LISTコマンドでファイル一覧を取得」にチェック、[拡張]にて、「PASV モードを使う」の操作で変更いただけます。
なお、この操作を実行されました後は、必ず一度FFFTPを終了してから、再度起動し、接続をお試し下さい(再接続を行っただけでは設定が反映されません)。以上の設定をされても、接続できない場合は弊社サポートまでお問い合わせください。

また、KUSANAGI with Cube / Flex Web / Flex Mini Cube /FlexMini2 / SolaCloud Nano サービスには、あらかじめ広範囲からの接続元が開放されている代わりにセキュリティ対策の一つとしまして、ブルートフォースブロッカーを標準搭載しております。ブルートフォースブロッカーサービスの詳細につきましては以下のリンクをご参照ください。

ブルートフォースブロッカー

ブルートフォースブロッカーとは、対象サーバへの FTP / SSH/Webmin ログイン時に10分間に5回失敗する接続があった場合、その接続を不正なアクセスと判断し、およ そ30分間通信を遮断致します。

接続を遮断をされても30分後には自動で再接続が可能になりますが、正常なアクセスにも関わらず、誤ってサーバへの接続が遮断された場合、30分以内に再接続希望のお客様は、弊社サポート(営業時間外には障害受付センター)までご連絡ください。手動でロックを解除いたします。

回答

FTPパスワードがご不明な場合で、Webmin へのログインが可能な場合には、Webmin 上よりパスワードを変更していただくことが可能でございます。
以下の方法にてパスワードの再設定をお試しください。

■解決方法
Webmin ( https://[サーバIPアドレス]:8001/ ) にログインします。
メニューから[システム]→[ユーザー及びグループ]に移動し、パスワードを変更したいFTPユーザーアカウント名をクリックします。
右側の「通常のパスワード」にラジオボタンを入れた状態で、右にある入力ボックスに新しいパスワードをご入力していただきます。
他の部分は変更せず、一番下の「保存」をクリックします。
以上の操作で、パスワードの再設定が完了します。FTPソフトに新しいパスワードを設定の上アクセスをおためし下さい。

Webminにログインするためのrootパスワードを紛失されている場合は、「設定完了のお知らせ」を再発行させていただきます(手数料は600円 (税抜)となります)ので、アカウント設定情報再発行申込書に必要事項をご記入の上お申し込みください。

Category: Webmin

■原因

Plesk のログイン画面では、一定の回数以上、パスワードの入力を間違えた場合、標準で30分、Plesk ログイン用の当該アカウントでログインできないようにロックされる設定になっています。

■解決方法

30分程度様子をみて、再度アクセスをしていただければアクセスできるようになります。
このロックを直ちに解除するためには、サーバにSSH でログインし、root アカウントにて以下のコマンドを実行します。

mysql -u admin -p´cat /etc/psa/.psa.shadow´ psa -e “delete from lockout”

mysql -u admin -p´cat /etc/psa/.psa.shadow´ psa -e “delete from lockout”

なお、ログインロック時間・不正なログイン許容回数等は、下記項目より設定変更が可能です。
項目:「PLESK>システム>サーバ>コントロールパネル>セッション設定」

回答

「SSH」「FTP」「Webmin」「Plesk 8系、Plesk 9系」 でのアクセスの際の接続元アクセスの許可を、固定のIPアドレスではなく、Yahoo!BB のような接続の度にIP アドレスが変わる ISP からの接続でも許可することはできます。

解決方法

IPアドレス設定項目をホスト名で指定してください。

例といたしまして、Yahoo!BB の場合は.bbtec.net からの接続を許可する設定にすることで利用可能です。しかし、この場合にはYahoo!BB を使っているすべてのネットワークからのアクセスを許可したことになりますので、ID 及びパスワードの管理は厳重に行う必要があります。

また、下記 URL にてお客様の接続環境を調べることが可能となっております。こちらの「接続元確認ページ」より、「プロバイダによる解除」に記載された内容をご指定ください。

接続制限解除のお願い

https://spt.clara.jp/manual/web/server-access/

また、逆引きホスト名が設定されていないIPアドレス (主に海外の接続元環境など)から接続を行う場合は、IPアドレスにて設定のご依頼をいただく必要がございます。

対象サービス

Linux専用サーバ/FPS/VPS/Flex Mini/Flex Mini 2/SolaCloud

回答

クララオンラインのLinux専用サーバサービス、仮想共用サーバサービス(FPS/VPS/Flex Mini /Flex Mini2シリーズ/Flex Webシリーズ)、SolaCloud サービスでは、セキュリティ保護のためサーバに接続できる接続元を制限しています。※1
ご開通の段階ではお客様の接続元もアクセスを制限しているため、これを解除して頂いた上でなければサーバをご利用頂くことができません。※2

ご開通の段階ではお客様の接続元もアクセスを制限しているため、これを解除して頂いた上でなければサーバをご利用頂くことができません。※2

そのため、サーバのお申し込み時や新たなネットワークからのアクセスが必要になった場合には、お客様がアクセスをされている接続元のリストを弊社にご連絡頂く必要がございます。

接続元設定を弊社にご依頼いただく場合は、下記 URLのご案内を参照下さい。

SSH・FTPのご利用方法

https://spt.clara.jp/manual/web/server-access/

※1 弊社にてお客様サーバへの接続制限を実施しているサービス・ポートは、「SSH」「FTP」「Webmin」「Pleskバージョン8系、Pleskバージョン9系」となります。

※2 Flex Mini Cube シリーズ、KUSANAGI with Cube シリーズ、Flex Web シリーズ、Flex Mini 2 サービス、Sola Cloud Nano , Flex Mini , VPS , FPS サービスに限り、特にお客様より事前にご指示いただかない限り、ご開通時は SSH / FTP / Webmin サービスにて .jp .bbtec.net からの接続元情報が開放されております。

また、逆引きホスト名が設定されていないIPアドレス (主に海外の接続元環境な ど) や、接続元 .jp と .bbtec.net 以外の接続元 (例えば ******.net など) から 接続を行う場合は、同様に設定のご依頼をいただく必要がございます。

対象サービス
Linux専用サーバ / FPS / VPS  Flex Mini / Flex Mini 2 / SolaCloud / Flex Web /KUSANAGI with Cube / Flex Mini Cube

問題点

MySQLやMariaDB,PostgreSQLが、外部から接続ができません。

原因

弊社の標準設定においては、セキュリティ対策上の理由により、MySQL MariaDB,PostgreSQL につきましてはUNIXドメインソケット経由からのアクセスに限定させて頂いております。

■解決方法

ODBCなど、INETドメインソケット経由でのデータベースへのアクセスにつきましては、以下の方法にて設定を変更することが可能ですが、お客様ご自身の責任にて変更していただけますようお願いいたします。

■MySQL および、MariaDBの場合

MySQLおよび、MariaDBの設定ファイルであります、”/etc/my.cnf”ファイルにて指定されております、”skip-networking”オプション及び”bind-address=127.0.0.1″をコメントアウトして頂きます。
その後、MySQLもしくは、MariaDBのみのサービス再起動を実施します。 [mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
default-character-set=ujis
# bind-address=127.0.0.1
# skip-networking

□PostgreSQL の場合

“pg_hba.conf”ファイルおよび、”postgresql.conf”ファイルの修正が必要となります。詳細につきましてはお客様にて PosgreSQL の参考書籍及びWebサイトなどをご確認ください。

MySQLおよび、MariaDB、 PostgreSQL の接続ユーザの権限をリモートから接続できるように、ユーザ権限等の設定変更を追加する必要がございます。

なお、いずれの作業につきましてはお客様の責任において行って下さいますよう、お願い申し上げます。また、これらの設定変更によるサーバの不具合等につきましては弊社にて責任を負いかねます。

対象サービス

Linux専用サーバ/VPS/FPS/Flex Mini/Flex Mini 2/SolaCloud/Flex Mini Cube/Flex Web/KUSANAGI with Cube

Load More