お困りの内容を検索いただけます

よく利用される記事


回答

ドメインに登録しているネームサーバを別のネームサーバに変更することを指します。
ネームサーバの切り替え作業は、ドメインの管理元会社しか実施できません。
ドメインの管理元会社が、弊社の場合はネームサーバの切り替え作業を実施させていただきますので、以下フォームよりお申込みください。

<ネームサーバ登録変更申込みフォーム>
https://spt.clara.jp/procedure/domain/#domain06

なお、切替先のネームサーバに対して、事前にレコード情報を登録した状態で、ネームサーバを切替えることを強く推奨しております。
切り替え先のネームサーバに、レコード情報が設定されていない場合には、Webが見れない、メールができない等のトラブルが必ず発生します。

Category: 用語集

回答

1.Active!hunterの管理画面にログイン
2.「システム設定」の「配送先メールサーバ設定」を選択

3.対象メールサーバのIPアドレスを選択
4.その後、[IPアドレス/サーバ名]のIPアドレスを旧サーバのIPアドレスから、新サーバのIPアドレスへ変更します。
5.その後、「更新」ボタンを選択
※追加ボタンは選択しないでください。選択後、削除できません。

6.続いて、「システム設定」の「ユーザ認証サーバ設定」を選択

7.その後、[IPアドレス/サーバ名]のIPアドレスを旧サーバのIPアドレスから、新サーバのIPアドレスへ変更します。
8.その後、「更新」ボタンを選択
  ※追加ボタンは選択しないでください。選択後、削除できません。

9.設定反映ボタンを選択


以上、となります。

Category: Active! hunter

回答

Web改ざんチェックサービスの巡回対象ページに、ページ切替えタグタグを記載していない場合は、メンテナンス画面への切り替えがおこなわれません。
また、Web改ざんチェックサービスの「改ざん時切り替え機能」で、 改ざんが発見された際に、全ページをメンテナンスページに切り替える場合、ページを切り替えたい全ページに、改ざん時切り替えタグを 挿入していただく必要がございます。

【ページ切替えタグの確認方法】
—————————————————————
1.Web改ざんチェックサービスのウェブコンソールへログインします。

2.該当の解析開始URLを選択します。

3.左のメニューより[解析内容の設定]をクリックいただき、
 [改ざん時切り替え機能]をクリックします。

4.お客様専用のページ切替えタグが表示されますので、
 該当ページの、タグのすぐ後へ挿入します。


【改ざん時切り替え機能の設定】
—————————————————————
1.Web改ざんチェックサービスのウェブコンソールへログインします。

2.該当の解析開始URLを選択します。

3.左のメニューより[解析内容の設定]をクリックし、
 「改ざん時切り替え機能」をクリックします。

4.[改ざん時機能の設定]項目にて、[切り替え機能設定]を「有効」とし、
 [切り替え機能適用範囲]、[クロスドメインがあった場合] の
 切り替え動作を指定します。

5.[設定する]をクリックします。

Load More

カテゴリから探す